Webブラウザで楽譜演奏!

 

これはミュースケ(http://mappli.net/muske/)にアクセスしたイメージ図です。

赤枠内の五線をタップすると音符が入力されます。

ミュースケはPCでも使えるように設計されているため、iPhoneにそのまま表示させると五線が小さすぎて入力しづらいと思います。

ですので、五線以外の部分(下図のピンク色部分)でピンチアウトして、画面を拡大してから音符を入力するといいと思います。

画面拡大後に、例えば1小節目から4小節目に移動したいときも、下図のようにピンク色の部分をスワイプして右方向にスクロールしてください。

ミュースケは楽譜をスケッチする(Music Sketch Sheet)ことを目的に作成されたシンプルな楽譜作成アプリです。

今回iPhoneに対応しましたので、外出中でも手軽に楽譜を作成できるようになりました。

使うまでの手順は簡単で、Webブラウザでこちらにアクセスするだけです。どなたでも無料でお使いいただけます。
http://mappli.net/muske/

これから使い方を紹介する記事を書いて行きたいと思います。

ミュースケの対応機種について

iPhoneに対応したのは、ブラウザで音を扱う仕組み(*)を使ったためです。

現在ミュースケが対応しているのは、iPhoneと同じブラウザが搭載されているiPad、iPod touch、Macとなります。

Windowsでお使いいただくには、この仕組みに対応したGoogle Chromeブラウザを使っていただく必要があります。

Androidスマートフォン用のGoogle Chromeブラウザもこの仕組みに対応する予定のようですので、その際はご報告したいと思います。

* HTML5に含まれるWeb Audio APIという仕様です。