Webブラウザで楽譜演奏!

 

ミュースケは作成した楽譜を保存して、いつでも開くことができます。

保存

保存するには、下図のように「ファイル」メニューをタップして、表示されたメニューの「保存」をタップしてください。

すると、下図のようなウィンドウが表示されますので、赤枠内をタップしてファイル名を入力してください。

最後に、ウィンドウの「OK」ボタンをタップしてください。楽譜が保存されます。

開く、削除

保存した楽譜を開くには、「ファイル」メニューをタップして、表示されたメニューの「開く」をタップしてください。

すると、保存時と同じようなウィンドウが表示されますので、そのウィンドウに表示されているファイル名(下図赤枠)をタップし、表示されたセレクト画面で開きたいファイル名にチェックを入れ、「完了」ボタンをタップしてください。

最後に、ウィンドウの「OK」ボタンをタップしてください。楽譜が開きます。

保存した楽譜を削除する手順も、楽譜を開く手順と同じです。

ブラウザのキャッシュと保存した楽譜の消去

ミュースケの楽譜の保存は、ブラウザのキャッシュを利用しています。

キャッシュとは、ブラウザで表示したWebページのデータを、一時的にiPhoneに保存する機能です。

もし、iPhoneのホーム画面の「設定」 → 「Safari」 → 「Cookieとデータを消去」で「Cookieとデータを消去」を実行すると、ミュースケで保存した楽譜ファイルはすべて消えてしまいますのでご注意ください。

各パートの音量を変更することで、パート間の音量を調整することができます。

変更する手順は音色と同じですが、全パートに対して設定することができます。

変更するには、まず下図aのモードセレクトメニューをタップして、表示されたセレクト画面で「音量変更モード」にチェックを入れ、図bの「次へ」ボタンをタップしてください。

次に、表示されたセレクト画面で、変更したい音量の値を選んで、「完了」ボタンをタップします。

下図は五線部分全体を表示したものです。赤枠内でタップしてください。1パート目が変更した音量の値に変わります。

拍子、調、音部記号の各変更モードはタップした小節に設定されましたが、音量変更モードはタップしたパート全体に設定されます。

なお、全体の音量の調整は、iPhone本体の音量調整ボタンで行ってください。

音量調整モードは、あるパートだけ強調したいから音量を上げるとか、あるパートの音量が大きすぎるので音量を下げるなどのように、パート間の音量の調整にご利用ください。

演奏時の楽器音色を変更することができます。変更できるのは1パート目と2パート目です。

変更するには、まず下図aのモードセレクトメニューをタップして、表示されたセレクト画面で「音色変更モード」にチェックを入れ、図bの「次へ」ボタンをタップしてください。

次に、表示されたセレクト画面で、初期設定の「グランドピアノ」以外の音色を適当に選んで、「完了」ボタンをタップします。

下図は五線部分全体を表示したものです。赤枠内でタップしてください。1パート目が選んだ音色に変わります。

拍子、調、音部記号の各変更モードはタップした小節に設定されましたが、音色変更モードはタップしたパート全体に設定されます。

設定されると、下図のように初期設定の「グランドピアノ」が選んだ音色名に変わります。

3パート目はドラム譜専用パートですので音色を変更することはできません。