Webブラウザで楽譜演奏!

 

ドラムパートの3パート目に、下図の8ビートパターン入力してみます。

下図の「ドラムセットの楽器」でいうと、「ハイハットクローズ」、「ハイハットオープン」、「アコースティックスネア」、「バスドラム」を使います。

ハイハットクローズの入力

「音符入力モード」で8分音符を選んで、「ドラムセットの楽器」のハイハットクローズの音程でタップしてください。

上図の位置でタップすると、左詰めで入力されて行きますので、そのまま7回タップしてください。

ハイハットオープンの入力

「ドラムセットの楽器」を見ると、ハイハットオープンはハイハットクローズと同じ音程ですが、「音符入力モード」の「タイ」のセレクトメニュー右にある「リムショット、ハイハットオープン、クラッシュシンバル」のチェックを入れてから入力すると、ハイハットオープンとして入力されます。

スネアドラムの入力

「リムショット、ハイハットオープン、クラッシュシンバル」のチェックを外してから、「ドラムセットの楽器」のスネアドラムの音程で、左から3番目のハイハットクローズの和音として入力してください。

もう一つのスネアドラムも同様に、最後のハイハットクローズの和音として入力します。

バスドラムの入力

「音符入力モード」で「4分音符」を選んで、「ドラムセットの楽器」のバスドラムの音程でクリックしてください。

次のバスドラムは3拍目の8分音符ですが、その前に、4分休符を「休符入力モード」で選んで入力してください。

最後に、残りの8分音符のバスドラム二つと、4分休符を一つ入力すれば完成です。