はじめてミュースケ・クラウドを使う

お知らせ

ミュースケが標準で楽譜をクラウドに保存するようになったのに伴い、こちらのページでご紹介しているミュースケ・クラウドは廃止します(2014年5月11日現在)。

ミュースケ・クラウドに重要な楽譜データを保存されていたら、こちらの方法でミュースケに移動してください。

ミュースケ・クラウド(http://muske-cloud.appspot.com/)を使うにはログインする必要があります。

  • ログインすれば、「ファイル」メニューの「開く」、「保存」、「削除」を実行することができるようになります。
  • 同じアカウントでログインすることによって、スマートフォンやWindows PC間で楽譜ファイルを共有できるようになります。
  • テスト環境のため、アクセスが集中すると一定時間使用できなくなります。ご注意ください。詳しくはこちらをご覧ください。

ログインするにはGoogleアカウントが必要です

ミュースケ・クラウドをご利用いただくには、Googleアカウントが必要です。GmailなどのGoogleのサービスをご利用であれば、既にGoogleアカウントはお持ちです。

Googleのサービスをご利用されたことがなければ、Googleアカウントを作成してください。作成ページはこちらです。
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

ログインする

メニューの「ログイン」をクリックしてください。

はじめてミュースケ・クラウドでログインするときは、次のような画面が表示されます。「許可する」をクリックしてください。移動したページでパスワードを入力すればログインが完了します。

以前に一度でもミュースケ・クラウドにログインしたことがあれば、次のような画面が表示されます。ログインしたいアカウントをクリックしてください。移動したページでパスワードを入力すればログインが完了します。

ログアウトする

ミュースケ・クラウドは、クラウドサーバーのあなたのアカウント領域に楽譜ファイルを保存します。

もし同じパソコンで、他の人が自分のアカウント領域に楽譜ファイルを保存したければ、あなたは一旦ログアウトする必要があります。

メニューの「ログアウト」をクリックしてください。

他の人に自分のGoogleアカウントでログインしてもらってください。