色々な楽器の音を聴いてみる

音符を入力する

ミュースケ(http://mappli.net/muske/)にアクセスしたら、赤枠1内で適当にクリックしてください。音符が入力されます。

赤枠2の「再生」ボタンを押してください。入力した音符がピアノの音で鳴ります。

音符を削除する

音符を削除したいときは、「音符入力モード」をクリックしてメニューを表示させ、「削除モード」を選択してください。

マウスカーソルが消しゴムの形に変わりますので、赤枠の音符の玉に合わせてクリックしてください。音符が削除されます。

なお、「ファイル」メニューの「新規作成」を実行すると、入力したものや設定したものがすべてリセットされて、ミュースケにアクセスした状態に戻ります。

楽器の音色を変える

削除して音符がない状態であれば、「削除モード」をクリックしてメニューを表示させ、「音符入力モード」を選び、前述の赤枠1内で適当に音符を入力しておいてください。

メニューを表示させて「音色変更モード」を選択してください。

赤枠3をクリックするとメニューが表示されますので、赤枠4をスクロールさせて音色名を確認してください。

音色は全部で128音あります。適当に選んで、赤枠5の五線でクリックしてください。

赤枠6が選んだ音色名に変わります。再生ボタンを押すと、変更された音色で演奏されます。

赤枠7の五線でも、上記と同じ音符入力や、音色を変える作業ができます。

パートについて

赤枠8の五線は赤枠5、7とは違い、あらかじめドラムの音色が設定されています。使い方は次回説明します。

赤枠5、7、8の五線をパートと呼びます。

ロックバンドを想像していただくと分かりますが、歌、ギター、ピアノ、ベース、ドラムなどの演奏者がいます。

そのようなロックバンドの曲の楽譜を見ると、歌パート、ギターパート、ピアノパート、・・・などと五線が分かれています。

ミュースケは、一番下の五線(赤枠8)にドラム専用パート、上二つの五線(赤枠5と7)にドラム以外のパートの楽譜を書くことができます。

目次に戻る