簡単なドラムを叩いてみる

以前、ドラムの音を聴いてみるでドラムセットの音を一通り確認しました。

今回は、バスドラムとスネアドラムを交互に「ドンッ、チャッ、ドンッ、チャッ」と鳴らしてみましょう。

音符を入力する

ミュースケ(http://mappli.net/muske/)にアクセスしたら、赤枠1の高さに音符を入力するために、赤枠2内で2回クリックしてください。同様に、緑枠3内で2回クリックしてください。

高ささえ合っていれば、左詰めで入力されます。

入力する位置を間違えたら、「編集」メニューの「元に戻す」を実行してください。

なお、この「元に戻す」は、直前の作業しか元に戻すことはできません。

複数の音符を修正したいときは、「音符入力モード」から「削除モード」に変更して、消したい音符の玉をクリックして削除してください。

この状態で演奏すると、バスドラムとスネアドラムが同時に2回続けて鳴ります。

休符を入力する

バスドラムが「ドンッ」と鳴ったあと、スネアドラムが「チャッ」と鳴るように、休符を入力してみます。

「音符入力モード」から「休符入力モード」に変更して、「4分」が選択されていることを確認して、五線赤枠内と緑枠内でクリックしてください。

次のように、赤枠と緑枠の位置に休符が挿入されました。

「再生」ボタンを押すと、「ドンッ、チャッ、ドンッ、チャッ」と交互に鳴ります。

アルペジオで演奏している気分になる、その2で、1パート目に音符や休符が左詰めで入っていったのを確認したと思います。

3パート目だけは、赤枠と緑枠で別々に、左詰めで音符や休符が入っていきます。

目次に戻る