モードセレクトメニュー

各モードの解説です。

音符入力モード

入力する音符を選択します。

音符入力モードのモード別セレクトメニュー

音符の種類を選択します。

音符に付ける臨時記号を選択します。

音符にタイを付けるかどうかを選択します。

チェックを入れることで、パート3のドラムトラックに入力する音色(アコースティックスネア/リムショット、ハイハットクローズ/ハイハットオープン、ライドシンバル/クラッシュシンバル)を切り替えます。
詳しくは、ドラムパートの入力ハイハットオープンの入力をご覧ください。

休符入力モード

入力する休符を選択します。

休符入力モードのモード別セレクトメニュー

休符の種類を選択します。

削除モード

入力済みの音符や休符を削除します。
削除したい音符や休符にマウスをポイントすると、音符や休符が赤くなりますので、その状態でクリックしてください。

拍子変更モード

拍子を設定します。

拍子変更モードのモード別セレクトメニュー

4/4拍子か3/4拍子を設定することができます。選択したあと、設定したい小節をクリックしてください。

  • 記号は4/4拍子の省略形です。ミュースケでは4/4拍子を設定してください。
  • 記号は2/2拍子の省略形ですが、ミュースケは2/2拍子は設定できませんのでこちらを参考にしてください。
  • 4/4拍子と3/4拍子以外の曲を入力したいときはこちらを参考にしてください。

調変更モード

調を設定します。

調変更モードのモード別セレクトメニュー

選択したあと、設定したい小節をクリックしてください。

#やbの数と調号

#、b×なし : Cメジャー(ハ長調)、Aマイナー(イ短調)

#×1 : Gメジャー(ト長調)、Eマイナー(ホ短調)
#×2 : Dメジャー(ニ長調)、Bマイナー(ロ短調)
#×3 : Aメジャー(イ長調)、F#マイナー(嬰へ短調)
#×4 : Eメジャー(ホ長調)、C#マイナー(嬰ハ短調)
#×5 : Bメジャー(ロ長調)、G#マイナー(嬰ト短調)
#×6 : F#メジャー(嬰ヘ長調)、D#マイナー(嬰ニ短調)
#×7 : C#メジャー(嬰ハ長調)、A#マイナー(嬰イ短調)

b×1 : Fメジャー(へ長調)、Dマイナー(ニ短調)
b×2 : Bbメジャー(変ロ長調)、Gマイナー(ト短調)
b×3 : Ebメジャー(変ホ長調)、Cマイナー(ハ短調)
b×4 : Abメジャー(変イ長調)、Fマイナー(ヘ短調)
b×5 : Dbメジャー(変ニ長調)、Bbマイナー(変ロ短調)
b×6 : Gbメジャー(変ト長調)、Ebマイナー(変ホ短調)
b×7 : Cbメジャー(変ハ長調)、Abマイナー(変イ短調)

 

音部記号変更モード

音部記号を設定します。

音部記号変更モードのモード別セレクトメニュー

選択したあと、設定したい小節をクリックしてください。

音色変更モード

音色を設定します。

音色変更モードのモード別セレクトメニュー

音色を選択したあと、設定したいパートをクリックしてください。パート3(ドラムトラック)には設定できません。

ボリューム変更モード

音量を設定します。

ボリューム変更モードのモード別セレクトメニュー

数値を選択したあと、設定したいパートをクリックしてください。