作成した楽譜をWebリンクにする

下のリンクをクリックすると、楽譜データを読み込んだミュースケにアクセスします。

 http://goo.gl/rjaesZ

この機能を使えば、あなたが作成した楽譜を人に見てもらえるようなります。

ここでは、ホームページやブログなどにリンクを貼り付ける手順を解説します。

楽譜を作成してURLとして保存する

ミュースケにアクセスして(http://mappli.net/muske/)通常通り楽譜を作成してください。

楽譜が完成したら「ファイル」メニューの「データ公開用URLを表示」をクリックします。

すると、下図のような画面が表示されますので、マウスでURL部分を選択してコピーしてください。

上図は、マウスでURL部分をドラッグして選択し、選択した場所で右クリックしてミニメニューを表示させ、ミニメニューの「コピー」をクリックしようとしているところです。

データ公開用URLをコピーしてブログなどに貼り付ける

URLをコピーしたら、ブログなどのリンク挿入機能を使ってリンクを作成してください。

下図は、一般的なブログ編集画面でリンクを作成しているところです。

リンクを作成する手順としては、まずブログ文章中のリンクしたい箇所を、図aのようにドラッグして選択します。

次に、図bのような「リンクの挿入」アイコンをクリックしてください。

すると、リンク先のURLを入力する画面が表示されますので、そこに(この例では図c)先ほどコピーしたURLを貼り付けます。

ブログによって画面デザインは異なりますが、手順はほぼ同じだと思います。

HTMLタグの例

HTMLタグで直接書く場合は、以下のようになります。コピーしたURLは「http://○○○○」部分に貼り付けてください。

<p><a href="http://○○○○">私が作った楽譜です。</a></p>