PR:ブラウザで動く無料楽譜スケッチアプリ『ミュースケ』。iPhone/iPadに対応

ホーム » Version 1.80.0の不具合について

Version 1.80.0の不具合について

平素よりScore Magazineをご愛顧いただきまして、まことにありがとうございます。

Score Magazine(Pro)Version 1.80.0付属のNote Editor(Pro)において、上書き保存時、ファイル拡張子が「sms」ではなく「mid」と誤って保存される不具合が見つかりました。
このファイルは、MIDIファイルではないため開くことができません。

対処方法

誤って保存されたファイルを復活させる

誤って保存されたファイルの拡張子「mid」を「sms」に変更すれば、Note Editor(Pro)で開くことができるようになります。

特に変更されていなければ、ファイルはマイドキュメントのScore Magazine(Pro)フォルダに保存されています。
拡張子が誤って「mid」で保存されたファイル名上で右クリックし、表示されたミニメニューの「名前の変更」で「mid」部分を半角で「sms」に書き換えてEnterキーを押してください(このとき「変更しますか?」のメッセージが表示されますが「はい」をクリックしてください)。

もし拡張子が表示されていなければ、マイドキュメントを表示しているエクスプローラの画面で、「ツール」メニューの「フォルダオプション」をクリックしてください(Vistaか7の場合は、ドキュメントライブラリを表示しているエクスプローラの画面で、「整理」メニューの「フォルダーと検索のオプション」をクリックしてください)。
次に、「表示」タブをクリックして、「詳細設定」の「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外してください。

例えば、NewScore.smsで保存したあと上書き保存すると、NewScore.midと保存されます。
この場合は、最初のNewScore.smsは念のため残しておいて、NewScore.midはNewScore2.smsなどと書き換えてください。

NewScore.mid
  ↓
NewScore2.sms

Version 1.80.1をインストールする

不具合を修正したScore Magazine(Pro)Version 1.80.1をインストールしてください。

Score Magazineダウンロード
Score Magazine Proダウンロード

このたびは、大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

このページのトップへ