PR:ブラウザで動く無料楽譜スケッチアプリ『ミュースケ』。iPhone/iPadに対応

ホーム » 急に音が出なくなったとき

急に音が出なくなったとき

次のチェック1~4をお試しください (Score Magazine Proユーザーの方は、文中のScore MagazineやNote EditorをProに置き換えてお読みください)。 特にチェック2は重要です。

チェック1

Windowsの「マイドキュメント」の「Score Magazine」フォルダを開いてください。 次に、Score MagazineやNote Editorが起動していないことを確認して、 フォルダの「nagimusu.mid」や「pierwalk.mid」をダブルクリックしてください。 すると、自動的にWindows Media Playerが起動して演奏を始めます。

Score MagazineやNote Editorは、Windows Media Playerが演奏するのと同じ仕組みを使って音を出しています。

もし、このとき音が鳴らないようでしたら、Windows Media Playerは音が出る設定になっていません。 その際は、パソコンのマニュアル等をご覧いただき、Windows Media Playerの音が出るように設定してください。

チェック2

Windowsの画面右下のタスクバーにスピーカーのアイコンがあります。それをダブルクリックして、 [ボリュームコントロール]を表示させてください。

次に、表示された[ボリュームコントロール]の[SWシンセサイザ]の値が「0」になっていないか確認してください。 このとき、「0」になっていたら音量を上げてください。

[SWシンセサイザ]の値
パソコンによっては、表記名が[SWシンセサイザ]ではなく、 [MIDI]や[MIDIシンセ]などになっている場合があります。

Windows Media Player演奏中に下の画像aの「一時停止」ボタンをクリックして、 そのままWindows Media Playerを終了すると、 上記[ボリュームコントロール]の[SWシンセサイザ]の値が「0」になってしまいます。

これを回避するために、演奏を停止するときは、必ず画像bの「停止」ボタンをクリックしてください。

チェック3

Note Editorの[設定]メニューの[マスターボリューム]を「100」以上に設定してみてください。 さらに、[設定]メニューの[各トラックの設定]で[音量]を「100」以上に設定してみてください。 このとき、[各トラックの設定]の[発音]ボタンをクリックして音が出るか確認してください。

チェック4

Score MagazineやNote Editorが起動していないことを確認して、 Windowsの「マイドキュメント」の「Score Magazine」フォルダを開いてください。 次に、フォルダの「NoteEdit.dat(Proの場合は「NoteEdiP.dat」)」を削除してNote Editorを起動してください (このときNote Editorはインストール直後と同じ状態で起動します)。そして、音が出るか確認してください。

このページのトップへ