PR:ブラウザで動く無料楽譜スケッチアプリ『ミュースケ』。iPhone/iPadに対応

ホーム » はじめての方へ

はじめての方へ

ここはScore MagazineというMIDI楽譜作成ソフトを紹介するホームページです。

MIDIってなに?

今やパソコンで音楽を演奏する限り、「MIDI」という言葉を意識する必要はなくなってきました。しかし、その分「Score Magazineで作った音楽を、ミニコンポでCDのように鳴らせますか」というご質問も多くなってきました。

ミニコンポなどで鳴らすCDの中身と、Score Magazineで作った音楽ファイルの中身は種類が違います。

楽器店でエレクトーンや電子ピアノが自動伴奏をしているのをご覧になったことはないでしょうか。これは、それらの機材に内蔵されている電子楽器に、「ドレミ…」という演奏データが送信されることで発音しています。

この演奏データですが、例えば音階を0から127で表して、ピアノ鍵盤中央「ド」を60にする(59は半音下の「シ」、61は半音上の「ド#」)という取り決めがあったら、一つの演奏データで各楽器メーカーの電子楽器が同じように演奏してくれて便利です。

このような取り決めをMIDI(規格)と呼んでいます。

パソコンにも小さな電子楽器が内蔵されていて、Score MagazineがMIDI(規格)の演奏データを送信することで演奏します。それに対してミニコンポで鳴らすCDは、電子楽器とは関係なく、ミュージシャンが録音したものを再生しているのですね。

楽譜作成ソフトってなに?

簡単に説明しますと次のようなことができます。

(1)ソフトを起動すると五線紙が表示される
(2)その五線紙にマウスで音符を貼り付けて行く(楽譜を作る)
(3)演奏ボタンを押すと、貼り付けた音符のとおりに演奏する
(4)作った楽譜を印刷する

こんなに簡単 音符の入力から演奏まで

Score Magazineは既存のMIDIファイルを楽譜表示、楽譜印刷することもできますが、一から楽譜を作ることもできます。

[1] 童謡「七つの子」を1小節入力してみましょう。左図のパネルで4分音符が選ばれているのを確認してください。

[2] 五線の赤線内(だいたいでOK)のシの位置にマウスをポイントしてクリックします。すると、4分音符が入力されます。

間違って入力したら、[1]のパネルのボタンをクリックしてください。マウスポインタが消しゴムの形に変わります。次に、消去したい音符や休符にポイントしてクリックすると消去されます。入力を続けるには、[1]のパネルのボタンをクリックしてください。

[3] 左図のパネルで8分音符をクリックしてください。

[4] [2]の赤線内でクリックして、左図のように1小節目を入力してください(最後のラは[3]のパネルで2分音符をクリックしてから入力します)。
※原曲はト長調です。

[5] 演奏してみましょう。左図のプレイボタンをクリックしてください。演奏が始まります。

どうですか?簡単でしょう。

もちろん音符だけではなく、歌詞やリピート記号、ドラム譜さえも驚くほど簡単に入力できるように設計されています。

楽譜はワープロソフトの文字と同じTrue Typeフォントを使って表示しますので、拡大・縮小も自由自在で、曲線がギザギザにならない美しい印刷が可能です。

こんなにきれいに印刷できます

画像をクリックすると拡大します。画像は実際にプリントアウトしたものです。

Score Magazine の評価について

買う前に2週間無料で試用できます

Score Magazineは店頭販売のパッケージソフトとは違い、試してからお買い求めいただけます。

まずは、このホームページの「ダウンロード」か「CD-R送付サービス」のいずれかでScore Magazineを入手。2週間、心行くまでお使いください。

2週間経つとソフトが起動しなくなりますが、それ以降も「使いたいな」と思っていただけたなら、ライセンスキーをご購入ください。ライセンスキーを登録すれば2週間以降もずっと使えるようになります。

以上の手順はとても簡単。

入手からご購入までの流れのページに、図解とともにやさしく解説しています。

Score Magazineファミリーには4つの製品があります

Score Magazine 1,050円(税込)

初心者の方でも作曲から演奏、印刷まで簡単に操作できる楽譜作成ソフトです。

Score Magazine Pro 4,200円(税込)

Score Magazineの全機能を網羅しつつ、高度なMIDIシーケンサー機能を持つ高機能版です。

Score Magazine Reader フリー(無料)

Score Magazine(Pro)で作った楽譜を閲覧、演奏、印刷することができるソフトです。作曲はできませんが、無料で誰でも入手できるため、あなたがScore Magazine(Pro)で作った楽譜をみんなに見てもらうことができます。

Score Magazine Proバージョンアップ版 3,675円(税込)

最初からScore Magazine Proをお買い求めになる方もいらっしゃいますが、最初はScore Magazineで楽しんで、操作に慣れてきたらステップアップしてScore Magazine Proに移行する方もいらっしゃいます。

この後者のような方のために、Score Magazine Proを割引販売しております。これをScore Magazine Proバージョンアップ版と呼んでいます。

ソフトウェアの内容は全く同じものですが、Score Magazine Proバージョンアップ版ご購入にあたってはお手持ちのScore Magazineライセンスキーのご提示が必要になります。

以上は、Score Magazineとはに詳しく解説してあります。

このページのトップへ