PR:ブラウザで動く無料楽譜スケッチアプリ『ミュースケ』。iPhone/iPadに対応

ホーム » Pro専用の機能

Pro専用の機能

Score Magazine Proは、Score Magazineの使いやすさはそのままに、本格的なMIDIシーケンサーNote Editor Proを装備した高機能版です。

メゾ・フォルテなどの記号やリハーサルマークなどの文字入力に対応

メゾ・フォルテなどの強弱記号や装飾記号などの音楽フォント、アダージョなどの速度記号や曲想用語、リハーサルマークなどの自由な文字を入力することができます。

※ 音符や休符に付けるフェルマータもこの機能を使って入力します。

移調楽器設定でブラスバンド譜に対応

管楽器プレーヤーの方からご要望の多かった、「トランペットin Bb」などの移調譜作成機能を装備しました。

36種類の移調楽器に対応しています。

それ以外に、「in C Octave-3」から「in C Octave+2」まで半音単位で設定可能。

設定したトラックには、移調楽器の「in ○○」という表記と調号が付きます。

全トラックに歌詞入力が可能になり合唱曲に対応

すべてのトラックに歌詞を入力できるので、合唱曲にもお使いいただけるようになりました。

スピーディーな入力に必須 … 横スクロール楽譜表示

ページ

高性能MIDI専用シーケンサーでは一般的な「横スクロール」楽譜表示と、楽譜作成専用ソフトでは一般的な「ページ」楽譜表示を瞬時に切り替え可能。

左図の「ページ」表示では印刷イメージを確認し、左下図の「横スクロール」表示では画面横いっぱいに楽譜を広げて快適な入力作業が行えます。

横スクロール

曲の途中で音色を変更するなど、演奏表現を追及できるイベントリスト

この機能を使って、サスティン・ペダルなど、多彩な効果を設定することができます。

設定可能な MIDI イベント

  • すべてのコントロール・チェンジ
  • プログラム・チェンジ
  • ピッチ・ベンド
  • アフター・タッチ(チャンネル、キー)
  • ノート・ナンバー、ベロシティ、ゲート・タイム

音符の強弱などをマウスで描くように設定できるグラフィックエディタ

マウスを使って感覚的に演奏表現を操作できます。曲途中のテンポ変更もこの機能で設定できます。

設定可能なMIDIイベント

  • ベロシティ(音符の強弱)
  • ゲート・タイム(音符の発音時間)
  • ピッチ・ベンド
  • テンポ

一度使ったら手放せない … キーボード入力

パソコンキーボードの各キーが音符やリピート記号に対応していますので、キーを押せば選択終了。マウスで五線と音符選択ウィンドウを行き来する必要はありません。

さらに、ピアノを弾かれる方に大好評のピアノキーボード機能。鍵盤を押すだけで音符入力可能。入力時に音も出ます。

右クリックすると入力されずに音だけ鳴るので、各トラックの音色確認やドラム音色の確認にも利用できます。

バージョンアップサービス

Score Magazineのライセンスキーをお持ちの正規ユーザー様は割引価格でご購入いただけます。ライセンスキーご購入方法Score Magazine Proバージョンアップ版ページでお申し込みください。

このページのトップへ