月別アーカイブ: 2009年8月

パソコンを買い換えたのですが、どうすればいいですか?

表題は以前からよくあるお問い合わせですが、最近特に多いようですので、ここで簡単にご説明させていただきます。
このお問い合わせは、だいたい次の内容に分かれるようです。
ライセンスキーは再度購入する必要があるの?
購入する必要はありません。
前回インストールされたときと同じように、新しいパソコンにライセンスキーを登録してください。
もしライセンスキーを紛失された場合は再送付サービスをご利用ください。
再送付サービスを利用する方法は「お読みください」の最後の方に記載されています。
「お読みください」を見るには、Windowsの[スタート]ボタン → すべてのプログラム → Score Magazine(Pro)をポイントして、表示されたメニューから「お読みください」をクリックしてください。
どうやったら新しいパソコンでScore Magazineが使えるようになるの?
前回Score Magazineを入手されてからライセンスキーを登録された手順をそのまま繰り返していただくことになります。
(1)以下より、お持ちのライセンスキーのインストールプログラムをダウンロードしてください。
Score Magazine
Score Magazine Pro
ダウンロードの方法や次のインストールの方法はこちらを参考にしてください。
(2)ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを実行してください。
(3)新しいパソコンにライセンスキーを登録してください。
ライセンスキーの登録方法はこちらを参考にしてください。
今まで作った楽譜はどうなるの?
Score Magazineで作った楽譜、つまり曲ファイルのことですが、ソフトで曲ファイルを保存する際は、特に変更しなければ次のフォルダに保存されます。
Score MagazineのNote EditorやScore Magazine
→ [マイドキュメント]フォルダ内の[Score Magazine]フォルダ
Score Magazine ProのNote Editor ProやScore Magazine
→ [マイドキュメント]フォルダ内の[Score Magazine Pro]フォルダ
新しいパソコンにScore Magazineをインストールした時点では、[マイドキュメント]フォルダ内に[Score Magazine](または[Score Magazine Pro])フォルダは存在しません。
Note Editor、Note Editor Pro、Score Magazine、いずれかのソフトを起動してはじめて、この[Score Magazine](または[Score Magazine Pro])フォルダが作成されます。
フォルダを作成したあとに、今までお使いになっていたパソコンから新しいパソコンの[Score Magazine](または[Score Magazine Pro])フォルダに曲ファイルをコピーしてください。

クレッシェンドとデクレッシェンドの演奏データ2

前回はクレッシェンドの演奏データを見るために、Note Editor Proのグラフィックエディタでベロシティ(強弱)を表示させてみました。
今回はNote Editor Proのイベントリストを表示させてみます。
下図(クリックすると拡大します)は前回のベロシティ変更前のものです。赤枠内はクレッシェンド部分のベロシティですね。
ベロシティの設定範囲は0~127ですが、ここではScore Magazineの初期値100のままです。
Crescendo1b

下図は前回グラフィックエディタで設定したベロシティ変更後のものです。
Crescendo2b

ベロシティの最大値127に向けて音量がだんだん大きくなるように設定しています。
デクレッシェンドを設定する場合は音量がだんだん小さくなるように設定してください。