挿入する画像の基本的な編集方法1

下図(クリックすると拡大します)は、デジタルカメラ(以下「デジカメ」)で撮った写真をScore Magazineで楽譜に挿入したものです。
Reduce_photo
今回は、ブログなどをされている方はご存知の知識だと思いますが、デジカメで撮った写真をパソコンで利用されたことがない方のために、基本的なことをご説明します。
デジカメの写真をパソコンに取り込む
デジカメで撮った写真をScore Magazineで楽譜に挿入したい場合は、一旦パソコンに取り込む必要があります。
パソコンに取り込む方法は、デジカメのメーカーや機種ごとに異なりますので、デジカメ付属の取扱説明書をご確認ください。
写真のサイズを縮小する
最近のデジカメは高性能なため、購入時の設定で撮った写真をそのままScore Magazineに挿入するには、サイズが大きすぎます。
従って、挿入する前に写真のサイズを縮小する必要があります。
Googleで「画像 縮小」などと検索すると、ソフトウェアやオンラインサービスにヒットしますので、好みのツールを探して写真のサイズを縮小してください。
今回は、縮小専用。というソフトウェアを利用させていただきました。
作者様のページよりソフトをダウンロードして、パソコンにインストールし、ソフトを起動すると、下図のような画面が表示されます。
Resized
使い方は簡単で、まずScore Magazineに挿入したい写真のサイズ、先の楽譜例では横幅400pxですので、図aのように「400×400」にチェックを入れます。
そして、図bの赤枠と矢印のように、写真ファイルをソフトウェア上にドラッグすると、図cのResizedというフォルダが作成され、その中に縮小された写真が保存されます。
これで、先の楽譜例のようにScore Magazineに挿入する写真ができました。