2ページ目以降を含む装飾2

下図(クリックすると拡大します)は、Note Editorで保存した7パート(七つの楽器)構成の楽譜を、Score Magazineで開いたものです(作詞・作曲者名や2ページ目以降の曲名などは前回までの方法で装飾しています)。
Tr7_nodeco
ページ下部を見ると余分な余白がありますが、この楽譜は単にNote Editorの初期設定(8パート構成)に、[表示]メニューの[トラック」でTr.7のチェックを外しただけなので、その1トラック分の余白ができているのです。
本来ならば、[設定]メニューの[楽譜のレイアウト]を使って、[1ページの段数]をパート構成と同じ「7」にあわせるなどして、余白ができないように調整します。
下図は、上の楽譜の余白に写真を挿入したものです。
Tr7_flower
下図は、イラストを挿入しています。
Tr7_illust
逆に、このような余白がないときに余白が欲しい場合は、[1ページの段数]にパート構成より多い数値を設定してください。
例えば、Note Editor初期設定は8パート構成ですが、[1ページの段数]に「9」を設定すれば、ページ下部に余白ができます。
画像の設定手順としては、前回のハート型の図形と同じですが、今回は下図aの[画像下]タブに設定しています。
Deco_lower
上の楽譜では、[2ページ目以降]だけでなく、図bの[最初のページ]もチェックして、その[画像下]タブにも設定しています。