挿入する画像の基本的な編集方法2

前回楽譜に挿入した写真やイラストを、どのように編集したり入手したりするかを考えてみたいと思います。
写真を丸く切り取る
楽譜に挿入する写真は、お手持ちのものをそのまま使ってもいいと思いますが、少し手を加えて、前回のように丸く切り取っても面白いのではないでしょうか。
今回は、JTrimというソフトウェアを利用させていただきました。
作者様のページよりソフトをダウンロード(*)して、パソコンにインストールし、ソフトを起動してみてください。
* 上記リンクページの左メニューよりJTrimのページに行き、ページ中央までスクロールすると「セットアップ版 JTrim Version 1.53c」があります。このファイルをダウンロードしてダブルクリックするとインストールが始まります。
まず、[ファイル]メニューの[開く]で丸く切り取りたい写真を開きますが、デジカメで撮った写真そのままでは大きすぎて編集しづらいと思いますので、下図(クリックすると拡大します)のように[表示]メニューの[ズーム]で「25%」などに見た目を小さくします。
Jtrim1
[イメージ]メニューの[切り抜き]をクリックすると、下図のような画面になります。
Jtrim2
四角い枠の部分が切り取られる範囲で、その枠四隅の赤丸部分をドラッグすると、その範囲のサイズを変更できます。
四角い枠内部をクリックしたままドラッグすると、範囲を移動させることができます。
もし、四角い枠が消えてしまったら、写真上をマウスでドラッグすれば再表示されます。
[OK]ボタンをクリックすると切り取られます。
次に、[イメージ]メニューの[円形切り抜き]をクリックして、表示されたダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックしてください。丸く切り取られます。
最後に、[表示]メニューの[ズーム]で見た目を原寸サイズに戻し(最初の図を参照)、[イメージ]メニューの[リサイズ]で楽譜に表示したいサイズに変更して保存してください。
Jtrim3
前回の楽譜の写真は、横150×縦150ピクセルにしています。
イラストを作成、または入手する
前々回で、Windowsのペイントで簡単な図形を作成しましたが、慣れればペイントでもかなり本格的なイラストを描けるようです。
Googleで「Windows ペイント 使い方」や「windows ペイント イラスト」などと検索すると、ペイントの詳しい使い方や、イラストの描き方を解説するページにヒットします。
「自分で描くのはちょっと・・・」という方は、素材集のイラストを利用されるといいと思います。
素材集は書店などでも購入できますし、Googleで「素材」や「素材 イラスト」などと検索すれば商品にヒットすると思います。